この度、一部掲示板サイトへの悪質な書き込みがあるとの報告を受け調査をした結果、

実際に事実とは異なる書き込みが見受けられました。

当社団としてはこの様な事態を軽視せず、モニタリングプログラムを導入し、レピュテーションリスクを伴う書き込みが発見された際には

顧問弁護士と相談の上、発信者情報開示請求を行い損害賠償請求を行う等、
当社団として取り得る手段を講じてリスクマネジメントを行うことを決定致しました。

また当チーム会員の皆様には、サイトへの書き込みは一切お控え下さいます様、ご協力の程お願い申し上げます。

今後も公式HPと公式facebookにて正式な情報を発信してまいります。